ECU最適化

1/3ページ
  • 2023.11.23

FUN&RUN & SUNDAY ROAD RACE

2023/11/8,9 鈴鹿ファンラン 11/16,17 鈴鹿サンデーと週末二週に渡り鈴鹿入りでした。先ずはファンラン いつものごとくネオスタNinjaにエントリー、最終戦で勝って気持ち良くチャンピオンを決めようと意気込んで鈴鹿へ。 しかしトクスポ(金)は雨で走行キャンセル、ぶっつけの予選でしたがタイヤ、足回りもフィーリング良くポールゲット! とここまでは良かったのですが本番はECUのエラーからな […]

  • 2023.11.02

もてぎロードレース最終戦 JP250#83同行参戦

もてロー最終戦JP250に参戦される#83号車よりマッピングの依頼を頂き同行させて頂きました。#83moriさんとはZX-25Rが発売された直後まだまだインフラパーツが乏しい頃からお付き合いさせて頂いているライダーさんで、以前は鈴鹿サンデーにもエントリーされていましたが今年はモテギJP250に絞って参戦されています。 自分は10/26のトクスポ前日に水戸市入りしフルに同行させて頂きました。 私用で […]

  • 2022.06.14

ECU書き換え CBR1000RR 2008 

今回は CBR1000RR 2008 モデルのECU書き換え依頼を頂き作業させて頂きました。非常に綺麗な外観を保ちつつE/G等機関もGOODコンディションのようです。 先ずはタンク下部にあるECUにアクセス ECU番号確認 書き換えベースMAPの選定。 国内仕様の場合 ファンネル口径が細く絞られていることと、ボックス吸気ライン片側が塞がれています。これを大口径ファンネル&ダクト解放します(ファンネ […]

  • 2022.06.12

鈴鹿FUN&RUN Round2

6/ 3日 4 日に開催された鈴鹿FUN&RUN ネオスタンダードクラスに参加してきました。両日とも梅雨直前にも関わらず好天に恵まれいつものごとくワイワイ楽しみながらの2日間でした。 今回もいつものエントリーメンバーとヘルパー&ゲストに助けられながらの参戦。走行時間以外は気心知れた仲間とたわいもない会話や近況の情報交換等々、FUN&RUNウィークがより一層楽しい時間となります。 さ […]

  • 2022.04.14

鈴鹿サンデーロードレース First Round

2022/ 4 / 9. 10 鈴鹿サンデーにお邪魔してきました。両日とも風は少し強いもののポカポカ通り越して暑い位の2日間でした。今回も JP250 & JSB1000 クラスに同行させて頂きました JP250で一塊となった FAST&Nojima#31,#33号車 & YS精機#36号車 ピットに ラントリップ#29号車も合流し情報共有しながらのレースウイークでした。そして別ピットに今勉強させ […]

  • 2022.04.01

ツインリングもてぎ GROM 参戦報告

昨年より GROM & CBR250R のMAPを手伝わせて頂いている千葉県の H様より、先日 3/27日 もてぎにて行われた もてぎショートコース選手権 ライスポ&GROM CUP 参戦報告頂きました。 初のもて北コースでのWエントリー 色々大変ではなかったかと思います。 前日走行練習での感触あまりが良くないらしくデータを送って頂くと、以前の練習走行時のデータと比較して明らかに車両の走りが重いと […]

  • 2022.03.04

HONDA CBR250R シャーシMAP

昨日に引き続きシャーシMAPにモトラボさんへ行ってきました。本日は昨年グロムでお手伝いさせて頂いた千葉からお越しの H様 今回も遠路お越し頂きました。今年はモテギのネオスタ&ST250SにWエントリー予定とのこと、3月の開幕に向けてエンジンOH ECUは aracer をチョイス。 エンジンも組みあがったばかりとの事で暫しシャーシでのナラシ。CBR250Rの aracer マップ、走行データが無い […]

  • 2022.03.03

YAMAHA R1 シャーシMAP

鈴鹿サンデー開幕戦に向けて JSB1000#64号車 R1のシャーシマッピングに行ってきました。こちらは昨年整備工場を立ち上げられた国際ライダーFukuyama君の会社 FK worksさん。先日お邪魔した際はまだガランとしていたんですが今日お伺いしてみると機材も揃いいい感じのピットになっていました。 R1を積み込みいつもお世話になっているモトラボさんへ、現地で浅田君と合流早速シャーシ開始。取りあ […]

  • 2022.01.17

YAMAHA MT-07 ECU 書き換え

今年最初のECU書き換え車両 MT-07 ジムカーナ仕様。MT-07の武器は軽量 軽快な車体に TRX850より受け継ぐ270°クランクE/G。今になって世界に認められた270°クランク、MT-07等 更に進化しているようですね。 今回はスロットルオフ時の燃料カットOFF、O2センサーキャンセル程度のライトな変更のみ、この内容でも車両のポテンシャルが期待されるので十分かもしれません。取り合えずこの […]

1 3